30代のセラミド化粧品の選び方

■保湿成分の減少が実感される年代
30代は、保湿成分がどんどん減ってきてそれが実感として感じられる年代です。肌の潤い感が無くなってきたり、キメの細やかさが無くなってきたり、化粧のりもイマイチなときが増えてきたり。
また、保湿成分が減少することで、肌のバリア機能が低下します。そうすると乾燥や紫外線などの外部刺激を受けやすく、肌トラブルを増やします。
なので、30代には保湿プラス肌のバリア機能を高めるセラミド化粧品がおすすめです。

セラミドの保湿力とバリア機能を高めるセラミド化粧品はコレ!

■ディセンシア つつむ

30代におすすめの肌のバリア機能も高めるセラミド化粧品は、ディセンシア!
ディセンシアはポーラとオルビスが共同で開発した敏感肌・乾燥肌の専門の化粧品ブランドです。
肌の内部には、人型ナノセラミドで角層の中から保湿力・保水力を高めます。肌表面には、ディセンシア独自の技術で潤いの膜を形成します。これがバリアの機能を果たし、花粉や紫外線など外部刺激から守ってくれます。
金額 保湿クリーム 30g 3,150円
保湿成分 セラミド2(天然型セラミド)
トライアルセット まずはトライアルセットがあるので、こちらでディセンシアの保湿機能を実感!
ディセンシアのトライアルセットは、1,470円で送料無料です。

ディセンシアが30代におすすめの理由とは?

セラミドの保湿力に肌のバリア機能をプラス

ディセンシアつつむシリーズはセラミドの保湿力に肌のバリア機能を高める効果が見込めます。ディセンシアを使うことで、乾燥や外部の刺激から来る肌トラブル(シミ、肌のかさつき、しわ)などの症状を遅らせることができるでしょう。

ディセンシアはポーラとオルビスの共同開発ブランド
セラミド配合プラス肌のバリア機能が30代にぴったり
トライアルセットが1,470円で送料無料

30代 気を付けるべきは保湿力の低下

■エイジングケアを見越したケアを
肌の水分量というのは、生まれた時をピークにどんどん減少していきます。10代、20代は減っていてもそこまで実感はないもので、まだまだ若々しいみずみずしさがあります。ただ、30代になると水分の減少が目に見えて実感されてきます。肌が乾燥するのに加えて、保水力の低下によりシワ、ほうれい線なんかも気になってくるのが30代の特徴です。
また、保湿力が低下すると外部刺激(紫外線など)のダメージも大きくなります。これが、後々になってシミやシワなどとして現れます。シミやシワを後から治すのはかなり大変!なので、30代のうちにしっかりとお肌に水分を与えるのが非常に大切なんですね!

その点、ディセンシアは敏感肌にも使えるように肌のバリア機能を高める保湿化粧品。バリア機能を高め、以前より強くなった紫外線をしっかりブロックしましょう!日焼け止めやファンデーションで防ぎきれない紫外線を、肌から防御できるのは保湿力のあるお肌だけです!

年代別 おすすめセラミド化粧品